教育目標



美しいものに感動し、豊かな心と感性をもつ子ども

共に育ちあう中で、思いやりと感謝の心をもつ子ども

自分の思いをつたえ、友だちの考えを認める子ども

自立する心を育て、創造性豊かな子ども





聖使幼稚園の園庭は少しデコボコしています。

こどもたちが掘って川や大きな水たまりを作り、

大好きな泥んこ遊びをするからです。

はじめは裸足になることも嫌がり、手に水がかかったたけで

大騒ぎしていた年少児も次第に泥んこ遊びが楽しくなり、

「お外で遊ぼう!」保護者の声に喜んで

裸足で駆けだしていくようになります。

泥んこ遊びのあとは着替えです。

年長になると一人でだいたい手際よく着替えていきます。

自分もパンツだけなのに他の子を手伝ってあげると

言い張る年中児もいます。

静かにすごしたい時、元気に遊びたい時、

こどもたちの気持ちを受け止め、

一人ひとりの成長に合わせた保育指導を心がけています。